もの忘れを解消・防止する方法

普段の日常の中でできるもの忘れ解消のトレーニング

最近、もの忘れをよくするなと感じる人は、前もってしなければならないことをメモしておくといいのではないでしょうか。

 

しなければいけないことを全部メモするのではなく、その中から毎日1つでいいので、しなければいけないことを覚えておき、それができるようになれば、また1つずつ覚えることを増やしていき、メモするものが最終的に少なくなることを目標にするといいのではないでしょうか。

 

数日ではなく、一年単位の長い期間をかけてしていくことが、無理なく続けられると思います。

 

また、周りにいるご家族にも協力してもらうといいでしょう。

 

一度覚えたことをまた数分後に、ご家族の方に聞いてもらうことがいいのではないでしょうか。それを何度も繰り返すうちに、本当に大事なことを覚えらえるようになれると思います。

 

協力してもらうご家族の方も、毎日のことですので骨の折れることかもしれませんが、お互いに深刻に考えず、気軽に続けられるといいのではないでしょうか。